梅雨が嫌いなくせ毛のあなたへ

今年もくせ毛にとって辛い時期がやってきました

「くせ毛 梅雨」

「くせ毛 広がる」

「くせ毛 湿気」

キーワード入れて、検索したくなるくらいどうにかしたいですよね。

毎年訪れるこの時期をいかにやり過ごすか
くせ毛の方にとっては毎年の課題だと思います(僕もです)

くせ毛の専門美容師として毎月多くのくせ毛でお悩みの方からご相談いただきます

普段サロンでお客様にお伝えしていることもふまえて、くせ毛の方ヘの梅雨の対策をご紹介する内容です!

うねりが嫌、汗をかいても気にならなくしたい

湿気で顔まわりがうねる・・・
汗をかいてもうねる・・・

梅雨や夏はもう逃げ場がない感じですよね

このうねりに対して少しでもストレスに感じ、顔まわりがうねっている自分なんてみたくもない!なんて方はこちら↓

☑︎くせ毛を抑えたい
☑︎アイロンもしたくない
☑︎ボリュームを抑えたい

上記に当てはまる方への最善策は、
縮毛矯正・ストレートパーマです

ただリスクのある施術のため、縮毛矯正の得意な美容師さん、
あるいは専門の美容師さんに一度相談してみるのがおすすめです

柔らかさや艶、ダメージの残り方で後の扱いやすさにも差がでてくる施術です

湿気による広がり・パサつきを抑えるためには?

・くせを生かせるなら生かしたい!!
・パーマ風にでるけど扱いきれない!!
・髪型を変える勇気はない!!

そんな方に明日からにでもすぐにできる、梅雨の湿気による広がりを抑える方法をご紹介します。

ヘアスタイルごとに少し違うので、分けて解説していきます。

ショートスタイルの方


1、まとまりを出したい方へ
朝起きてドライヤーで乾かしたあとにヘアオイル(普段よりも多めにつけてください)

2、パーマ風にくせが出る方へ
朝、地肌からしっかり濡らしてタオルでよく拭き取る。
ムース・ジェル・ヘアオイル等をもみこむ

乾燥させないことが大事

ミディアム・ロングの方

1、ボリュームが出て気になる方へ

→ヘアオイルをいつもより多めにつけて結んでまとめてしまう

2、パーマ風にうねりがでて広がる方へ
→半乾きでムース揉み込むがベスト。
パーマがかかっている髪の毛としてセットしてあげる

顔まわりのうねりだけ気になるという方

顔まわりのくせが気になるという方には、
ポイントの縮毛矯正という手段もあります

その際に1つ重要なことが

縮毛矯正をかける部分とかけない部分(後ろ)とのなじみです


想像してみてください。
顔まわりだけまっすぐ、他はくせが出ている感じは違和感です!

今すぐサロンに駆け込んで悩みを相談したいという方


こちらでは、くせ毛の方の悩みにお答えするくせ毛相談室もやっています

施術前に公式LINEでのメッセージを通じて
事前のカウンセリングを行っております!

直接ご来店いただき、実際の髪質をみながらのカウンセリングがスムーズです。

あなたのくせに合わせて、最適な施術プランをご提案させていただきます。


髪に関するご相談を24時間365日受け付けています。お気軽にご相談ください^ ^

担当スタイリスト   土佐

土佐の予約、ご相談はこちらのURLもしくはQRコードからできます!

[blogcard url=”https://stekina.com/reserve/HQGL-EQJU/menu”]